英語の上達に抜け道はありません。

このサイト(http://kikudake-eigo.jp/)にも書かれていることですが、スピードラーニングのような聞き流すだけで英語を勉強できると思っている人達に少しアドバイスをしたいと思います。
残念ながら聞き流すだけで英語を身につけることはできませんし、上達をすることも難しいと考えられます。
そもそも聞き流すだけで英語を覚えることができるのであれば英語の勉強に苦労をすることは殆どないと思います。
ですが今の時代もこうして英語を必要とする機会が多くなり、学生のみならず社会に出てからも勉強をしたいと思っている人達は世の中にはたくさんいるのです。
英語ができるようになっているのであれば今までの学習期間の間に英語をすらすらと解けるくらい勉強ができていてもおかしくないだろうと思ったこともあるはずなのです。
しかし残念ながら英語の勉強方法が間違っているためにたったそれだけで英語を身につけることはできなかったのです。
聞き流す行為は英語を勉強する上でやってはいけない行為です。
聞き取るためにリスニングをするわけですから覚えようとしない限り英語は身につけることはできません。
そしてさらに言えば英語は発音ができなければいけません。
発音ができる前提条件として音を聞き取ることができなければならないことが挙げられます。
つまり聞き流していてはいつまで経っても音を聞き取ることはできないため英語を発音することはできないのです。
これを見てもなお聞き流して英語を勉強してみたいと思っているかたはさすがにいないのではないかと思います。
確かに個人差はあるかも知れませんし、できる人はできてしまうかも知れません。
しかし一般的に考えてみれば、英語を聞くだけで理解できるようになるとは到底思うことができないのです。
これから先もしも英語の勉強方法で迷うのであればしっかりと考えて選択をしてください。
間違いは気づけば直すことができます。
しかし気づかなければずっと間違ったまま終わってしまいます。
特に英語は勉強も難しいと感じる部分が大きいですし、辞めてしまう方も多いかもしれませんが、もう一度自分の勉強方法を改めて見ることもとても大切なことなのです。